山口高等学校同窓会HomePage [ 今、母校では ]
 
事務局だより
トップページへ
平成30年3月24日(土)
 山口高校管弦楽部・合唱部合同の定期演奏会がこの日山口市民会館大ホールで開催された。管弦楽部は第44回、合唱部は第7回と回を重ね、年々規模も拡大され盛大な演奏会となっている。今年度も管弦楽部が全国大会で金賞を受賞し、卒業したばかりのOBも参加し素晴らしい演奏を披露してくれた。昼公演のマチネ・コンサート第1部では、中原中也の詩に曲をつけたものや、東日本大震災プロジェクトソングを管弦楽の演奏で合唱部が歌い上げた。第2部では、ラフマニノフ、サンサーンスの楽曲が演奏された。また、夜のソワレ・コンサート第1部ではワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガーから」、エルガーの「エニグマ変奏曲から」など世界の名曲が演奏された。第2部では、生徒自らが脚本、演出をつとめたミュージカル「レ・ミゼラブル」を上演した。高校生のコンサートのレベルを超える素晴らしい演奏会となり、立ち見が出るほどの満員となった会場は、感動につつまれた。





平成30年3月21日(祝)
 3月恒例の行事となった「萩往還を歩く会」が萩高校との共催で今年も開催される予定であったが、荒天続きのため中止となった。今年はチェックポイントで時間制限をもうけたり、クイズを出題したりと趣向を凝らしたものにしようと、生徒会も入念な準備をしてきたが、中止となり大変残念であった。今年から、完歩記念の缶バッジを作成したが、今回は参加申し込みをした生徒に配られることになった。





平成30年3月16日(金)、19日(月)
 クラスマッチが二日間にわたって行われた。サッカー、バレー、ドッジボール、ソフトボールと各競技にわかれて、今年度最後の行事に臨んだが、天候が悪く、ソフトボールは急きょ、卓球に変更となった。とくに2日目のサッカーはいったん中止となったが、生徒からの強い要望で、田んぼのようになったグランドで、雨の中再開された。生徒たちは今年最後の学校行事を全力で楽しんだ。





平成30年3月13日(火)
 この日の午後、1・2年生が体育館に集合し、主権者教育が実施された。講師に山口市選挙管理委員会事務局で書記を務めておられる秋穂智彦さんをお招きした。実務のご経験を踏まえて、選挙制度や実際の投票に結びついた有意義なお話を伺うことができた。









平成30年3月11日(日)
 山口県理数教育研究大会が開催された。2月の課題研究発表会を勝ち抜いた5グループ(ステージ発表2グループ、ポスター発表3グループ)、1年生の環境学習の1グループが発表した。このうち、ステージ発表をした2グループ「ボルテックスリングの研究」「チューブプレーンの研究」が優秀賞を受賞した。

 
| TOP | 同窓会役員名簿 | 支部一覧 | 支部だより | 事務局だより | 山高音楽室 |
| 掲示板 | 山口高校のおいたち | 寄稿文 | 今、母校では | 準備委員会事務局 |

山口県立山口高等学校同窓会事務局
〒753-8508 山口県山口市糸米1-9-1
Tel:083-922-8511 Fax:083-922-0503 URL http://www.yamako.gr.jp
このサイトに関するお問合せは→info@ynet.gr.jpまで