山口高等学校同窓会HomePage [ 今、母校では ]
 
事務局だより
トップページへ
平成29年9月15日(金)
 この日は午後から2年生対象にOB・OGを招いての大学研究が行われた。今年の大学研究も例年同様に様々な大学の本校卒業生が講師を務め、大学合格の秘訣や大学生活の楽しさ、大変さなどについて実体験を交えながら話してもらった。在校生にとっては大学や受験を身近に感じることができる良い機会となった。
 また、放課後は一部の講師が残ってくれて、さらに詳しい話を1、2年生に語ってくれた。





平成29年9月2日(土)、3日(日)
 生徒にとって最も楽しみな行事である銀鐘祭がこの2日間で開催された。今年のテーマは「music」であった。体育館公演では管弦楽部と合唱部による演奏、ミュージカルが披露され、書道部のパフォーマンス、体育の授業で評価の高かったダンスチームによる演技など様々な趣向を凝らしたステージで盛り上げてくれた。また、教室では定番のお化け屋敷や食品バザーなどのクラス企画で盛り上がり、多くの来場者が楽しんだ。その他、細かな編集技術に驚かされるクラスCMなど、バラエティーに富んだ内容でどの年代にも楽しめる内容であった。多くの来場者にも恵まれ、地域の人々からも愛される行事であることが感じられた。





平成29年8月26日(土)
 この日は午後から山高見学会、学校説明会が行われた。800人以上の中学生や保護者が全体説明と授業見学に参加した。授業見学では中学生は校舎の中を歩いて5限目の授業を廊下から見学した。また、見学会終了後、残って部活動の様子を熱心に見学している中学生も多く、意欲の高さが感じられた。







平成29年8月25日(金)
 全体集会が開かれ、この日から授業が再開。さっそく課題考査が行われ、生徒たちは夏休みの学習の成果を発揮すべく、真剣に取り組んだ。





平成29年8月8日(火)、9日(水)
 理数科2年の「科学技術体験学習」が行われた。1日目は地元企業であるNFデバイステクノロジーと、北九州にある安川電機を訪問した。2日目は、山陽小野田市立山口東京理科大学において「有機化学の楽しみ方を探そう」と題された北條教授の講義を受けたのち、「光触媒の原理と特性」、「色素増感太陽電池の作成」などの実験を行った。2日間を通じて、ものづくりや工学部での研究の魅力や可能性を体感でき、今後の進路選択において有意義な機会となった。






平成29年8月8日(火)
 今年の夏も東大ツアーが行われた。同窓会からの支援もあって行われているこのイベントは、生徒の視野を広げ、進学体制の核となる生徒を生み出す上で大きな役割を果たすものとなっている。多くの1年生が参加し、東大の施設を見学するとともに、山高卒業の現役東大生の説明に深く感銘を受けて、大いに刺激されたようであった。今後も継続していきたい事業であり、今後も同窓会からの支援をお願いしたいところである。

 
| TOP | 同窓会役員名簿 | 支部一覧 | 支部だより | 事務局だより | 山高音楽室 |
| 掲示板 | 山口高校のおいたち | 寄稿文 | 今、母校では | 準備委員会事務局 |

山口県立山口高等学校同窓会事務局
〒753-8508 山口県山口市糸米1-9-1
Tel:083-922-8511 Fax:083-922-0503 URL http://www.yamako.gr.jp
このサイトに関するお問合せは→info@ynet.gr.jpまで