山口高等学校同窓会HomePage [ 今、母校では ]
 
事務局だより
トップページへ
平成30年3月1日(木)
 まだまだ寒さの残る中、平成29年度卒業証書授与式が滞りなく挙行された。本校全日制普通科68回、理数科47回、定時制普通科68回、通信制普通科62回、同衛生看護科45回、徳佐分校全日制普通科9回の回数を重ねこととなった。
 厳粛な雰囲気の中、卒業生、在校生ともに山高生らしいさわやかな態度で臨み、素晴らしい式となった。式後は各クラスの戻り最後のホームルームが行われ、一人一人に改めて卒業証書が渡された。それぞれ新天地において山高同窓生のひとりとして一層の飛躍が期待される。





平成30年2月28日(水)
 卒業式前日のこの日、本校全日制および徳佐分校の3年生が出席して、同窓会入会式が行われた。式では二井関成同窓会会長が式辞を述べた。続いて、卒業記念品の贈呈が行われ代表者に文鎮が手渡された。最後に岩尾事務局長から入会に際しての説明や同窓会総会の案内があり入会式を閉じた。
 同窓会入会式後には賞状授与式が行われ、世界大会に出場する理数科3名にメダル栄光が、また全国大会で活躍した管弦楽部にも栄光のメダルと山口県高等学校文化連盟優秀芸術文化賞が授与された。また15名の生徒に山口県高等学校体育連盟功労賞並びに山口県高等学校文化連盟功労賞などが贈られた。皆勤賞の表彰も行われ69名が受賞した。


平成30年2月9日(金)
 3月で定年を迎えられる高原透校長先生の最後の授業が、2年生理数科に行われた。校長先生のとても分かりやすい説明に、会場全員が引き込まれた。惜しみない拍手の中、授業は終了した。










平成30年2月7日(水)
  この日は理数科の推薦入試が実施された。明日の山高生を目指す中学生たちが面接などの試験に挑んだ。











平成30年2月1日(木)
 この日の午後は、サイエンスホールにて理数科2年生による課題研究発表会が行われた。1年かけて一つのテーマを探求してきた成果が披露された。他教科の教員、保護者、1年理数科も参加した。限られた時間の中で、様々な困難を乗り越え協力して研究した発表は見ごたえのあるものであった。





平成30年1月13日(土)、14日(日)
 いよいよ3年生は受験本番。センター試験が実施された。会場となった山口大学、山口県立大学の正門には早朝から本校の校長、副校長をはじめ3年担任団が駆けつけ、熱球の幟(のぼり)を立てて会場入りする3年生を激励した。

 
| TOP | 同窓会役員名簿 | 支部一覧 | 支部だより | 事務局だより | 山高音楽室 |
| 掲示板 | 山口高校のおいたち | 寄稿文 | 今、母校では | 準備委員会事務局 |

山口県立山口高等学校同窓会事務局
〒753-8508 山口県山口市糸米1-9-1
Tel:083-922-8511 Fax:083-922-0503 URL http://www.yamako.gr.jp
このサイトに関するお問合せは→info@ynet.gr.jpまで