山口高等学校同窓会HomePage [ 事務局だより ]
 
事務局だより
トップページへ

平成28年10月23日(日)
 新山口ターミナルホテルにおいて山口高等学校通信制卒業生による灯窓会総会が行われた。進行は木島香代子さん(31期)が務められた。最初に開式の辞が新坂正昭さん(通35期)から述べられ、校歌斉唱の後、中原正憲支部長(通27期)から「平成24年10月に灯窓会をスタートし、4年が経った。今回は宇部、徳山、山口の方々にご参加いただいたが、今後、益々活動が活発化するようにしたい」との挨拶があった。続いて二井関成会長(67期)から「本同窓会の年度に関する規定(8月1日年度初め〜翌年7月31日まで)で考えれば、灯窓会総会が年度最初の支部総会となる。他の支部のよき目標となるようにぜひ支部活動を盛り上げてほしい。同窓会の参加者減少はどの支部でも大きな問題だが、仲間のため、自分のため、母校のため、社会のためという同窓会の役割を踏まえ、灯窓会が今後とも大きな役割を担っていってほしい」と祝辞があった。高原透校長(82期)からは本校の近況と最近の通信制生徒の活躍について報告があり、「卒業は山高の生徒をぜひみなさんで支えてほしい」と要望があった。
 議事では、活動の拡大に伴い会計部門を正式に設置し、宇部支部の土井さつきさん(通18期)が会計を担当され収支報告書なども作成するとの報告があり、全員の承認を得た。その後懇親会に移り、テーブルインタビューでは沖浦初孝元校長の通信制の思い出話が披露された。さらに土井さんの秀芳流吟詠会で鍛えた詩吟や久保田正登さん(通51期)のギターと歌、松島クニ子さん(通31期)の津軽民謡など、様々なアトラクションで場が多いに盛り上がったところで、極めつけの中原支部長と三好睦子さん(通26期)のオヨネーズの「麦畑」が披露された。不発に終わった昨年のリベンジを期して衣装も振り付けも凝りに凝ったもので、一同大笑いであったが、残念ながら中原支部長の歌詞の覚えが今ひとつで、完全なリベンジとまではいかなかったようである。最後は伴浩一前校長の万歳三唱で楽しい会を終えた。





平成28年8月21日(日)
平成28年度山口高校同窓会総会・懇親会(報告)

 平成28年度山口高校同窓会総会・懇親会は、ゴルフ大会開催会場の都合もあり、例年より一週間遅い日程となりましたが、8月21日、天候にも恵まれ、山口市湯田温泉のホテルニュータナカにおいて開催されました。
 今年の同窓会総会のスローガンは、「覚醒 荒ぶる熱球魂」を掲げました。50歳という節目の年に責任当番期となった私たちが、改めて高校時代を思い起こしてみると、その頃は、皆、若々しく荒削りなエネルギーに満ちあふれていたと感じます。高校卒業後、それぞれの道に分かれて、齢を重ねてきましたが、この機会にまた多くの同窓生と相見える中で、今再び、あの頃の熱いエネルギー、熱球魂が目覚めてくるとの想いを込めて、スローガンとさせていただきました。
 今年の当番期である90期、105期及び114期の総勢90名は、朝8時までに、オレンジ色のTシャツ姿で会場に集合しました。
オレンジ色は責任当番期である90期の高校時代のジャージの色であり、今年の同窓会記念グッズは、そのオレンジ色をシンボルカラーとした山高応援Tシャツ、山高応援スポーツタオル、山高応援ハンドタオルの3つです。いずれにも「熱球」の文字が入っています。当番期は全員、この山高応援Tシャツを着用し、会員と御来賓の皆様をお迎えしました。今回の来場者数は471名です。
 今年の進行は、吉永達哉さん(92期)と、山田香織さんです。
午前10時40分に開場し、山高管弦楽部OBの八木美澪さん、浦川莉緒さん、杉山優さん、山崎妃成子さんのウェルカム演奏により、会場へ入られる皆様をお迎えし、午前11時、岸孝穂副会長の開会宣言により総会が開会しました。
 物故会員と4月に熊本で発生した地震の被害により亡くなられた方へ黙祷を捧げた後、大隅正和準備委員長が歓迎の御挨拶を申し上げ、続いて、二井関成同窓会長、高原透名誉会長(山口高校校長)からそれぞれ御挨拶をいただきました。
 今回、高原名誉会長は、スライドを使用して山高の近況を説明され、新築の理科棟や、各部活動の活躍等が紹介されました。

次に、大隅準備委員長を議長に、同窓会総会の議事が執り行われ、平成27年度会務・会計報告、平成28年度事業計画・予算案、平成28年度役員選出について、同窓会事務局長の山川浩先生から説明の後、審議され、いずれも承認されました。

 続いて、恩師の先生方に御登壇いただきました。今回御登壇いただいた先生方は、第25代校長の井上洋先生、第30代校長の倉増誠彦先生、第35代校長の浅原司先生、第36代校長の伴浩一先生、吉本侃司先生、粟田幸江先生、石村良太先生、永見政道先生、松田伸雄先生、富田毅先生の10名の皆様です。女性当番期が代表して花束を贈呈した後、恩師代表として、90期生が3年1組担任としてお世話になった永見政道先生から、御挨拶をいただきました。
 その後、母校の先生方や事務局の方々の御紹介を経て、総会の締めくくりとして、恒例の山中校歌、山高校歌を、山高管弦楽部OBの伴奏で、全員で声高らかに斉唱しました。

 そして、いよいよ懇親会のスタートです。御来賓の方々、役員の方々に御登壇いただき、3つの樽が威勢良く鏡開きされ、続いて、渡邊純忠山口市長の乾杯の御発声により、懇親会が開宴しました。
 開宴後、ゴルフ大会優勝者の御紹介を行い、続いて、90期の中谷賢治君が山口高校校歌と応援歌「熱球」をジャズ風にアレンジしたBGMに乗せて、卒業アルバムの写真から母校の歴史を振り返るスライドを上映しました。ほんの一部ではありますが、母校や恩師、山高生の過去から現在までを写真で紹介させていただきました。
次に、杯も進んだ頃、歓談を挟んで、レノファ山口の河村孝代表取締役と、スタッフの梶原さんに御登壇いただき、J1昇格に向けて力強い決意表明をいただきました。
 宴もたけなわとなり、ここで新旧当番期の引継式です。90期の大隅準備委員長から91期の開作真人次期準備委員長に、準備委員会事務局の「看板」を引き継ぎ、続いて、105期代表の木村雄一さんから106期代表の安田綾子さんに、気合いを入れるための「竹刀」を、114期代表の内山雅史さんから115期代表のM口遼太さんに、同窓会準備のストレスを吹き飛ばす「胃薬とファイト一発リポD」を引き継ぎました。続いて、開作次期準備委員長から、来年の同窓会総会の開催に向けた力強い決意表明がありました。

 いよいよ、同窓会も終盤に近づき、恒例の優勝歌・応援歌の斉唱です。76期の平田応援団長を中心に、役員の皆様、諸先輩方に学生服姿で御登壇いただき、会場全体の大合唱。「熱球」が終了すると、平田応援団長の号令で、当番期全員がステージに集合し、声高らかに、再び「熱球」の大合唱、続いて「フレー!フレー!山高」のエールが会場いっぱいに轟きます。

 興奮さめやらぬ中、今村孝子副会長の万歳三唱に続き、大隅準備委員長の閉会の挨拶により、午後2時、懇親会は無事にお開きとなりました。
 このたびの準備委員会の活動を振り返りますと、平成27年度の準備委員長であった89期の松西さんから、同窓会総会の準備の様子について最初にお話を伺ったのは、平成27年5月のことでした。その後、仲間を募り、前年度総会に参加するなど、早め早めの活動を心がけてまいりました。広告や賛助券については、当初、なかなか実績が現れてこない場面もありましたが、準備委員会のメンバー全員で情報共有を図り、協力して取り組むとともに、経費の削減にも努めることにより、当初目指していた目標をほぼ達成できる見通しとなりました。
 今回、当番期として一つの目標に向かって取組を進めていく中で、高校時代にはクラスも別で話をしたこともない同級生とも、コミュニケーションを深め、改めて山高生としての絆を感じることができました。このように、同級生との絆を深めることができたことに加え、諸先輩方との世代を越えた交流ができたことは何ものにも代えがたい財産であり、準備委員会の一員となる機会を与えていただいた母校に感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、今年度の同窓会総会も、多くの方々に賛助券、広告、記念グッズ等で御協力をいただくとともに、多くの方々にお集まりいただき、盛会のうちに終了することができました。
 最後に、同窓会役員と同窓会事務局の皆様、各支部総会への参加の際など様々な場面で激励の言葉をかけてくださった多くの諸先輩方並びに関係者の方々、全国各地の当番期の仲間、準備委員会事務局を支えてくださった中野さん、すべての皆様に心から感謝を申し上げ、平成28年度山口高校同窓会総会・懇親会の報告とさせていただきます。ありがとうございました。

2016山口高校同窓会準備委員会 総務部会長 田中 康史





平成28年8月14日(日)
 この日の16時30分から山口高校内の平和の母子像前で動員学徒犠牲者追悼式が行われた。同窓会からは二井関成同窓会長(67期)、末永汎本副会長(64期)、山川浩事務局長(88期)、岩尾健一事務局書記(93期)、古谷くるみ事務局書記(82期)、山高からは高原透校長(82期)が出席した。この追悼式は山口市内在住の53・54期の同窓生が中心となって行われていたが、関係者の高齢化などもあり、昨年から同窓会行事として行われるようになった。猛暑の中、30名以上の方が出席され、参加者の体調も懸念されたが、滞りなく式を進めることができた。式では伊藤さん、二井同窓会長、高原校長が挨拶を行い、参加者による校歌斉唱ののち、黙祷をささげ、最後に全員で献花を行った。終戦直前の8月14日に若い命を失った同窓生の無念をそれぞれがかみしめ、平和への思いを新たにした一日となった。





平成28年8月8日(月)
 この日、本校応接室において同窓会会計監査が行われた。監査は三名の会計監査委員によって行われるが、今回は同窓会関係者から中司文男会計監査委員(84期)、中村光宏会計監査委員(87期)のご両名と、外部委員としてお願いしている中川聡委員が所用で欠席のために代わって藤田隆義さんの三人にお願いした。会費の運営、支払い等に特に問題や改善すべき点はなく、後日の総会において会計報告が無事行われた。
 


| TOP | 同窓会役員名簿 | 支部一覧 | 支部だより | 事務局だより | 山高音楽室 |
| 掲示板 | 山口高校のおいたち | 寄稿文 | 今、母校では | 準備委員会事務局 |

山口県立山口高等学校同窓会事務局
〒753-8508 山口県山口市糸米1-9-1
Tel:083-922-8511 Fax:083-922-0503 URL http://www.yamako.gr.jp
このサイトに関するお問合せは→info@ynet.gr.jpまで